スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパロボL  プレイ日記  第8話~第14話

今回のスパロボ結構面白いですね。割とテンポよく進む。

・第8話「正義の代償」

 浩一と矢島の殴り合い。アニメやら原作やら見たことないけど、このイベントで矢島君に好感もった。
 1ターン目は様子見。2ターン目は味方と敵が増援として登場。2手に分かれて、紅いダンク―ガに集中攻撃するユニットと、ラインバレルの付近に陣どって、アルマを迎撃していくユニットと分ける。
 紅いダンク―ガのほうはある程度減らしたら、退却してくれた。ラインバレルは毎ターン全回復するらしいので、ラインバレルは気にしなくてもいいなこれ。
 名前付きのメンツは、適当に削りつつ、レベルの低いキャラでトドメをさせるようにがんばる。退却しない敵は本当に楽に狩れる。
 アルマを全滅させてから、目的の敵を集中砲火で倒す。と、ラインバレルが暴走。ああもう、めんどくせぇなこいつ。全ユニットのHPが半分まで削られる。今度はラインバレルと戦うことに。とはいえ、射程距離外から削って、どれかのユニットでとどめさせば楽勝だった。射程が短い敵は怖くないね。

 あなた、最低です!はこれが元か…。 今度のマップは全員強制出撃か。戦い方が変わってくるか?

・第9話「戦う決意」

 主人公とイクサー1は北上して、森を陣取る。イクサー2が狙ってくるが、ラッシュバードの援護防御で無効化できるので無視。あとの二人は南下して、ディロスを相手にする。
 3ターン目になると、イベントが発生。ラインバレルとイクサーロボが増援。ラインバレルは北上して、ラッシュバードとともにハニワ幻神達を迎撃。イクサーロボはサンドロックといっしょにディロスを倒す。
 4ターン目になると、皆登場してくれる。イクサーΣの攻撃でゴーダンナーが落ちそうになってちょっと焦る。
 イクサーΣが思いのほか硬くてびびるが、最後はイクサーロボでトドメ。大火焔偶も硬くてびびるが、ラインバレルの援護攻撃で一気に削れたので(しかもHPを18残すというナイス手加減っぷり)、ここ最近活躍できてない光司でトドメ。
 最後は破瑠覇というユニットが登場。ジーグで攻撃すると、「鉄壁」「集中」「ド根性」をやってきた。しかし、精神コマンド活用して集中砲火かましたらHPが低いのもあってか、あっさり落ちた。ん、撃墜ボーナスなんてもんもらったぞ。もしかして倒さなくてもよかったのか?

 歓迎会はまたちらし寿司か。次になったら、またちらしだろうなとか言い出しそうな気がする。で、その次はちらしじゃなかったらどうしようかととか言いそう(何)。しかしながら、ラインバレル強いな…近距離も遠距離もいけるとか。

・第10話「エンゲージ・ゴーダンナー」

 1ターン目は全軍南下。2ターン目に杏奈が増援に。3ターン目にゴオが動けるように。敵の命中が高いので、無理はせず、メナージュ・ゼロにも迎撃と囮をまかせる。杏奈はエンジェルウォールでたいていの攻撃を無効化できるのが強み。
 メナージュ・ゼロのHPが減ってくると、メナージュ・ゼロとコスモドライバーが撤退するように。
 イクサー1やラインバレルがちょっと危ない目に会うが、なんとか全滅させた。精神コマンドほとんど使ってなかったな。

 インサニアウィルスこえぇ…。ゴオはしばらく戦線離脱か…合体前でも割と強いから抜けられるのはちょっと困るんだけど…というか合体あんま使ったことないや。

 ここで、部隊合流。ってかちょっと多すぎてうまく編成できないよ。

・第11話「戦いの『序』」

 あぁ、そういえばいたね、シンジ君(何)。このままではサキエルはぶち抜けないので、諦めて増援のハニワ幻神達の相手をする。気力がたまればATフィールドをぶち抜けるようになるだろう。サキエルは大空魔竜かマクロスが引き受ける。マジンガー、グレート、ジーグに優先的に落とさせ、マジンパワー等の恩恵をいち早く得られるようにする。
 途中でうかつにつっこんでしまって、ガイキングが落とされる。そろそろ痛くなってきたなぁ。戦艦クラスの敵は幸運使って撃ち落とす。名前付きの方は、レベルの低い美海と山下でトドメ。無論「応援」「祝福」は忘れずに。
 ハニワ幻神を倒していく一方で、気力が十分にたまってきたので、サキエルを倒す。マクロスの援護攻撃などを利用しながら、「ひらめき」「不屈」を使って攻撃をしかけ、ちょうどいい具合にHPが1000残ったので、せっかくだからエヴァ初号機でトドメをさす。無論(ry

・第12話「放課後の来訪者」

 ダンク―ガノヴァ単騎なので、すぐ右下にある森で待機して迎撃。2ターン目は「鉄壁」をかけて反撃でたおしていく。底力があるので、HPが低くなると、脅威的な硬さになる。イベント後、味方本隊登場。ダンク―ガノヴァが行動不能に。そして、ダンク―ガノヴァが攻撃をくらうとゲームオーバーなので、急いで敵を迎撃。なんか時間制限あるっぽいし。
 隊長の面々はしっかりと精神コマンドつかってから撃破する。途中でミシェルが一撃で撃破される。精神コマンドつかうの忘れてたよ。グラン・ネイドル方面に一部のユニットを向かわせておく。
 グラン・ネイドルは周囲にマップ兵器撃ってくること知らなくて普通に陣形組んでたから痛い目にあった。照準値を低下させてから集中砲火して、トドメはあまり活躍できなかったガイキングで。
 しかし、森次さん命令違反だからってあれはやりすぎだと思うんだが。動けなくなったら狙い撃ちされるって。

 こうしてみると、結構底力持ってるキャラ多いんだな。今のところうまく活用できてないんだけどね。ってか、AIのせいかどうかは知らないが、瀕死まで追い込まれる機会があまりないなぁ。

・第13話「戦う理由」

 スタッフ狙いすぎです(何)。どうせ使徒はこのままじゃ倒せないだろうと思ってたら案の定、2ターン目から敵増援。北と南とユニットを分けて西へと進軍。エヴァはATフィールドがあるので多少無茶できる。
 3ターンになるとストレイバードが登場してこちらに攻撃をしかけてくるが、無視して敵を倒していく。ストレイバードの攻撃(プラヴァーグレネード)はラッシュバードの防御+ラプラスウォールでシャットアウトできる。
 敵がそろそろ全滅しそうなので、使徒を倒しに行く。使徒は相変わらず合体攻撃などで攻撃しまくってたら、HPが1000あたりになったので、シンジでトドメ。
 ストレイバードは、「必中」「不屈」「ひらめき」などを使って攻撃していき、瀕死状態にさせて終了。

 シンジ君が結構前向きだ…。この話で資金が100万突破した。100万突破するとつい使いたくなってしまうけど、ここはまだ我慢。別に無改造プレイしてるってわけじゃないけどね。でもやってみると楽しいよ(。

・第14話「真夜中の死闘」

 部隊を二つに分けて、それぞれ西と南と進軍。森次などからの指揮効果の恩恵を受けながら戦う。
 敵の数が減ると、増援。右上の一部の相手はブレイドガイナー達が引き受けてくれるので、そのまま戦う。初期配置の敵を全滅させたらこちらへ来る敵を駆除しつつ右上へ。ボルテスでメナージュ・ゼロの狙ってる敵を倒すとイベント発生。静流が撤退し、代わりにゴオが登場。ブレイドガイナーを倒すことに。ついでにボルテス&ルカ機で右上の残りの敵を掃除していく。
 マジンガーの合体攻撃、コンバトラーの必殺技、ゴーダンナーの合体攻撃などをたたきこんで、最後はルルのレベルが低かったので、「必中」「応援」をかけた大空魔竜の絶叫コースターでとどめ。「祝福」使えなかった…。


 総ターン数 105  資金 1385240

 今回、落とされても修理費かからないんですね。ネゴシエイターでもいるんでしょうか?(
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

duneforce

Author:duneforce
 性別 男 一応成人しています。

ひっそりとやっていくブログ。緩い制限プレイをしていたりしてなかったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。