スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONI4 制限プレイ日記 最終回

黄泉の城に戻って、天津甕星の元まで行きます。雑魚はめんどいので、簡単に倒せるやつ以外は逃げる。

奥まで行くと、カーテン(?)越しに天津甕星がいました。天津甕星が日本は元は妖魔のもので、封印されている間に人間が住み着いただけにすぎないといいます。そういうと、天津甕星は「お前たちにも妖魔の血が流れているだろう、さあ思い出せ!」とこちらを誘ってきますが、音鬼丸達にはそんな説得は無駄だというもの。引き込むのは無理だと悟ると襲いかかってきます。

音鬼丸 格43 体433 精272 攻撃229 防御253 後列
にっこうけん ふんぬのよろい びしゃもんずきん ななくさきゃはん

砦角   格44 体479 精171 攻撃254 防御211 前列
あんこくのつめ ひりゅうのよろい ほうおうずきん ぼさつのくつ

天地丸 格46 体408 精312 攻撃339 防御232 前列
むらまさ きらいこう ほうおうずきん ぼさつのくつ

高野丸 格49 体455 精339 攻撃261 防御256 後列
だいこく つきかげのよろい ほうおうずきん ぼさつのくつ

秘女乃 格32 体253 精224 攻撃103 防御260 後列
はまゆみ べんてんのころも かぜきるずきん こうみょうのくつ

あまつみかぼしの行動は3回攻撃、はげしいあめ、まぼろしのほのお。はげしいあめとまぼろしのほのおは秘女乃が耐えきれずに倒れてしまいます。よって秘女乃は放置。こいつも防御が高いです。天地丸の攻撃でも500くらいしか与えられません。こいつの体力はおそらく30000くらいでしょうか。
音鬼丸はひたすら「らせつ」、砦角は自分に補助をかけて、かけ終えたら変身、天地丸は相変わらず攻撃、高野丸は補助と回復に努め、音鬼丸の精神力が尽きたら「せいしんすい」。秘女乃は回復に努める。
秘女乃が倒れて、せいしんすいを7個使ったあたりであまつみかぼしが倒れました。相変わらず攻撃が当たんない。

あまつみかぼしを倒したと思ったら、体が再生して復活します。やはり封印しなきゃいけないということで七福神の力を使いますが、たった5人では完全に発動してくれません。
しかし、そこで妖奇老と御琴、そして父の茨鬼童子が助けに来ました。茨鬼が7人でやつの動きを封じるからお前一人でやつにとどめをさせと言います。
音鬼丸はとまどいますが、仲間達の鼓舞により、あまつみかぼしに挑むことを決意します。
正真正銘のラストバトルです。BGMが熱く、盛り上がります。シスコンVSロリコンですが(何)

音鬼丸 格44 体442 精278 (連戦なので詳しいステータスはわかりませんでした) 

あまつみかぼしの行動はどくのつめ、3回攻撃、やみのりゅう。やみのりゅうは190くらいます。
まず、最初に「しんぴのたま」を使い、攻撃と防御を上げます。これで3回攻撃は怖くありません。あとは回復しつつ攻撃です。こいつには攻撃が比較的当たるので助かります。体力はあまり多くないので、「らせつ」を使って攻撃してました。

そしてついに天津甕星が倒れました。戦いがようやく終わったのです。皆、この戦いを終えて思うところがあるのですが、砦角がこんな薄気味悪いところは早く出ようぜと言って、音鬼丸達は凱旋します。

そして1年後、音鬼丸の母がおはぎを作りすぎたから、おはぎを届けに行ってくれない?とおつかいを頼まれます。せっかくなので日本にいる仲間にも会いに、御琴と行きます。しかし御琴の格好が変わってねぇ…いつまでそんな小林○子みたいな衣装でいるつもりだ(何)。
まず雁木丸に会いに行きます。雁木丸相変わらずだなぁ…次回作ではかっこいいところを見せてくれるけど。そして日本に行きます。
心衛門と九兵衛に会いますが、心衛門はつけがたまって、茶店であるばいとをしているもよう。ますます不憫でならないぞ!次はおおえやまへ
だいてんぐに会いますが、機嫌がよすぎるからって人をうちわで九州まで飛ばすなよぅ。
兄を亡くした真之介はまだ心の傷が癒えてないように見えました。ドット絵のグラフィックだと痩せこけて見えるので心配でならないです(何)。

天地丸と砦角は修行しに天竺に行くらしいです。今度はちゃんと敵に攻撃を当てられるように頑張れよ!(死)
高野丸に会いに行きますが、留守です。しかたないので秘女乃に会いにいったら高野丸もいるではないですか。
話を聞くと、高野丸と秘女乃はついに結婚するらしいです。というか何故今まで結婚しなかったのか不思議でしょうがなかったよ。秘女乃が意外と奥手でなかなか進展しなかったのか、それとも高野丸が鈍いのか…。おそらくは後者でしょうね。質素に行いたいからじいちゃんには黙ってと高野丸がいいますが、じいちゃんである妖奇老にばれてしまいました。派手でもいいじゃない!一生に一度の結婚式なんだから。

そして自分の家へと帰ります。日本を歩きまわったというのに疲れていないよと言う音鬼丸はすごいと思いました。
そしてスタッフロールが流れ、ED。やっと終わったー!!

あらためて自分の文章見ると稚拙過ぎて死にたくなる思いだ…変にはしょってるし(滅)。次は感想とかを書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

duneforce

Author:duneforce
 性別 男 一応成人しています。

ひっそりとやっていくブログ。緩い制限プレイをしていたりしてなかったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。