スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONI4 制限プレイ日記 感想

うーん、なんというか…ストレスがたまるだけのやり込みになった気がしなくもないなぁ。
中盤まではよかったんだけど、それ以降は攻撃が雑魚にも体感で3割くらいしか当たらないし…攻撃術のありがたみを感じたやり込みだった。

しかし、これで6周したんですが、今回ほど変身を多様したのは初めてです。
序盤の音鬼丸と砦角はともかく、他のみんなは術を封印されないかぎり、変身する機会がほとんどないんですよね。変身するよりも、剣術を使って戦った方がよっぽど強いし。普段はなかなか使わない変身を使う…そう言った意味でもこのやりこみはよかったような気がします。終わりよければ全てよし?

戦闘キャラの感想でも。

・音鬼丸(おとぎまる)

このゲームの主人公。趣味はおつかいと、パシリ体質な15歳。見た目がとても15歳には見えない…。最初は10歳だと思ってた。個人的にONIシリーズで一番好きなキャラでもある。
次回作でも出るのだが、プロフィールに好きなもの  と書かれているがためにファンからシスコン扱いされてしまった。ゲーム中にはそう思わせるような描写はないのだが…。ONI5では出番が少ないのが残念。代わりに御琴が活躍します。
今回は彼の召喚には大きく助けられました。「らせつ」がなければ、モチベーションが持たなかったでしょう。あと、別に「やしゃ」を封印する必要性はなかったです。

・雁木丸(がんきまる)

望忘仙人の孫。10歳。終盤で秘女乃に助けてもらったが、結果的にさらわれてしまった少年。
変身できないので、どうしても劣化版砦角にしか見えない。序盤こそ変身が発揮される時なのになぁ(基本、この時点で音鬼丸が回復役になるので尚更)。今回はもりのかみ戦で助けてもらったけど。

・心衛門(しんえもん)

えと城怪異目付け。個人的にこの人見ていると、ドラクエのトルネコを思い出してしまう。ダジャレ言うし…。てかこのひとも砦角同様、年齢がおかしい気がする。ONI2から21歳も年をとっている。
加入時点で音鬼丸よりも装備が優れているため、早く離脱することもあってか音鬼丸と装備を交換される、もしくはひっぺがされてしまう事が多い。しかも格も息子よりも低い。不憫な…。

・秘女乃(ひめの)

ONI2のヒロイン。ONI2では「ぷんすかぷん」という台詞がとても印象に残った人。ちょっとわがまま娘だったが、大人になったのか物静かで温厚な性格の人になった。ONI4で高野丸と結婚し、次回作では子供を産み、そしてその子孫が…。
今回のプレイでは、初加入時は攻撃、防御が高く、とても頼りになる人だったが、再加入時は格が低く、攻撃力が低すぎるため、ほとんど活躍できなかった。弓は百発百中なのだが、ダメージが1では意味がない。

・九兵衛(きゅうべえ)

心衛門の息子。初登場時はなんか自慢していって去って行った。ちょっとアホの子っぽい子だが、父親が心衛門ではしかたない(何)。
父よりも格が高く、敵の攻撃術にも比較的耐えやすいと、なかなか優秀な子だが、やはり離脱するのが早いことが災いで、音鬼丸に装備を献上する羽目になる。素手でも剣術使えるし、いいよね?

・砦角(さいかく)

豪快な性格をしている人。この人を見ていると逆鬼師匠を思い出す。ONI2では秘女乃と犬猿の仲だったが、15年経った今回でも仲はあまりよくないらしい。
ボス戦は補助で自分を強化してから変身するというのがセオリーな戦い方なのだが、砦角は変身すると敏捷が下がってしまう特性があるため、難易度によってはほとんど当たってくれない。攻撃力は素晴らしくなるのだが…どんなでかいパワーも当たらなければ意味がないだろ…。

・天地丸(てんちまる)

初代ONIの主人公。最強の男と称されるこの男も初代ONIの序盤では落ちこぼれの忍者だった。ONI2では忍者なのにもかかわらず、素早さが低いというキャラだった。今作はあんまり目立っていなかったような気がするのは気のせいか?
今回のプレイでは変身してからひたすら攻撃するという、砦角ばりの戦い方をしていたが、この人もどうやら変身すると、砦角ほどではないが敏捷が下がる特性があるため、わりと命中が悪い。むしろ変身はしなかったほうがよかったのではないかと思った。

・妖奇老

天地丸と高野丸のおじいさん。ONI2ではかなりウザい事をしてくれたが、終盤で心を入れ替え、ちゃんとおじいちゃんしていた…気がする(何)。次回作では変なジャンプを習得する。
ぼさつのすずかけという装備のおかげでめちゃめちゃ硬く、物理攻撃で死ぬことはあまりなかった。力も何気に強く、物理もいけるというめちゃ優秀な人。流石に高野丸には及ばないが…。

・高野丸

ONI2の主人公で退魔師。槍を使うというのが個人的にツボ。2番目に好きなキャラである。
ONI4で秘女乃とめでたく結婚。温和で生真面目な性格だからよき新婚生活を送っていることでしょう…と決めつけるのはよくない(何)。
ステータスを見ると、法術と剣術を全部使えることもあってか、死角がない。はじめから格が高いということもあり、加入時からものすごい活躍っぷりを見せてくれる。なお、彼の変身時による攻撃は後列からでも威力が下がらないうえ、少々ながら敏捷も上がるようで、結構攻撃を当てやすい。今回では攻撃を当てやすいというだけでも高評価である。…秘女乃は別として。

…ONI4にはおうりゅうという隠しボスがいるんですが、とんでもなく強く、ラスボスなんか足元にもおよばないです。防御も硬く、格45の高野丸のりくどうれっぱですら20しかくらわなかったときは泣きたくなった。つばめがえしがあれば楽勝なんですけどね…。
このボスは今回のプレイではまだやっていないですが、機会があればやってみようかと思います。このやりこみはもうちっとだけ続くんじゃ!(何)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

duneforce

Author:duneforce
 性別 男 一応成人しています。

ひっそりとやっていくブログ。緩い制限プレイをしていたりしてなかったり。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。